【営業初心者向け】営業の心得とは?

こんにちは。
株式会社NJSのデジタルマーケティング営業部の小林です。

今回は営業初心者に向けた営業の心得、営業にとって大切なことをお話していこうと思います。

営業の心得

営業をこれから初めて行く人の中で「売り上げを上げたい、契約を取りたい」と思っている人は沢山いると思います。そんな方に向けた営業をする上で心得を3つお伝えして行きます。

①笑顔で会話をする

営業にとってもっとも大事と言っても過言ではないかもしれません。
人は笑顔の相手には多少なりとも警戒心が解けますし、笑顔の相手だと会話も弾みます。
警戒心が解けることで相手の今抱えている悩みや課題、自分では気づいていないが人に言われて初めて気づけたりする事があったりします。
その上で営業で価値を提供できれば尚更感謝されてお互いwinwinな気持ちになれます。まずは笑顔を意識して仕事に取り組みましょう。

②身だしなみは清潔に!!

営業の成績がいい人とそうでない人は清潔感を見れば分かります。
営業初心者でありがちなのが見た目、清潔感は受注には関係ないだろうと手お抜いてしまいがちなところです。
トークや商品がかなり良ければ契約にいたるかもしれません、ですがそれだけで判断しない相手も沢山います。

なぜならもし自分が営業された側だと考えてみてください。
「寝ぐせが凄い」
「ネクタイがゆるい」
「髭を剃っていない」
こんな印象な相手から物を買ったり、自分の大切なお金を託したいと思えますか?
そんな見た目の人にお願いしようする人はいないでしょう。
なのでまずはお客さんの立場で考えてどういう相手ならお願いしたいかを考えて見た目を変えていきましょう。

③断られることに慣れろ

契約率を高めたり、売り上げを上げることに繋がる要因が断られる事に慣れておくことです。なぜなら営業成績がいい人とそうでない人との差はアプローチの数だからです。

断られることに慣れている人はどんどんアプローチができるのでおのずと契約数も増えていきます。なので断られることは当たり前だと思ってどんどんアプローチしていきましょう。

以上この3つの心得を持って明日からの営業活動に取り組んでみてください。
これらを意識するだけでおのずと人から信頼されこの営業マンなら任せても大丈夫と思ってもらえるそんな人になれるでしょう。

小林

小林

マーケティングセールス/小林

最近の記事

PAGE TOP